札幌の水をきれいに 札幌の水とお肌をきれいにするキャンペーンのお知らせ
少し前までの“札幌の水”は 日本一おいしい大都市の水でした
    
エコネット北海道では、札幌地区で「私たちの札幌の水とお肌をきれいにするキャンペーン」を企画・実施中です。

現在 札幌市内では ご案内ちらしでお知らせしておりますが、

もちろん札幌以外の方 北海道外の方のご参加も大歓迎しております。

また、札幌以外でもこの取り組みを行いたい方がいらっしゃいましたら お気軽に事務局にメールを送って下さい。


 こんな方を探しています
美肌にはこだわります

すべすべお肌になりたい
地球環境って大切です
手荒れが気になります 洗車が大好きです



 多目的エコスポンジ普及キャンペーン 

多目的エコスポンジ「洗剤アカン兵衛」  「洗剤アカン兵衛」ご紹介中です。 不思議なくらい汚れが落ちます


キャンペーンの目的

生活排水は下水を通り、いずれ私たちの新たな上水になったり、自然界に帰っていきます。
  
その中で、生活排水を汚染するものの一つとして、洗剤の問題があります。洗剤はどのように汚れを落としているかご存じでしょうか。

                        

洗剤には「界面活性剤」というものが含まれています。
実はこれが汚れを落とす最大の物質なのです。  
界面活性剤の働きをわかりやすくご説明しますと、たとえば食器と油分や汚れなどは、そのままでは くっついた状態です。当然、水だけでは落ちません。


そこで界面活性剤の出番となるのです。

界面活性剤は、それぞれの境界面を活性化し分離させる働きをします。
それで結果として、汚れを水で流したときに 食器などからはがれ落ちて 
水と一緒に流れていくのです。

しかしこの界面活性剤には、自然界とっては有害な性質も持っています。なぜならば洗剤はやはり自然を壊してしまうのです。 また、日頃食器を洗っている主婦の方など、洗剤を使っていて 手が荒れませんか。  それは肌にとっても 影響があるからなのです。

そこで、今回、洗剤を使わない「多目的エコスポンジ普及キャンペーン」を企画いたしました。

多目的エコスポンジ

ヽμ務萓について

洗剤の代わりに、微粉砕したトルマリンをスポンジに含ませ、トルマリンの電極を水の分子とぶつからせることにより、界面活性を起こさせます。自然界に有害な物質を排水に流すことなく、洗剤と同じ作用をもたらします。



肌にとって

洗剤を使わないので、肌を傷めることがありません。
(水道水の塩素による手荒れは別となります。)
洗いながらトルマリンに触れ続けることにより さまざまな効果が生まれます。


節水

水につける(北海道で言う「うるかす」)→洗剤を付ける→すすぐ
という段階が不要になり、水の使用量が減ります。




用  途

食器洗い・洗車・入浴など、
洗うという作業には全て使えます。


ご使用方法

普通の洗いと同様に柔らかくご使用して下さい。
入浴時 体を洗うと トルマリンの機能が活発な状態になりやすく 特に効果があります。
強くこすり過ぎるとスポンジが消耗します。
時々 太陽に当てるとトルマリンの機能が回復します。
お湯で洗うとトルマリンの効能が強まります。
小さく切ってご使用するときは けがにご注意下さい。

※自動車を洗うときは、塗装面を傷つけないように、あらかじめ砂などの汚れを水で流してからお使い下さい。


仕  様

寸法  約11×8×4cm
成分  トルマリン  カーボンブラック  ポリウレタン


食器を洗う“主婦の手”は 家族みんなの手

生活排水が流れ着く“河川”は みんなの河川です
エコネット北海道top  ●お問い合せ(事務局宛メール)  ●お申込(Doエコ生活倶楽部)

Copyright (C) 2005-2009 エコネット北海道 All Rights Reserved